travel memo

子連れ旅行とマリオットホテルレビュー

MENU

【ドイツ・ニュルンベルク】「アディダスのアウトレット」へ

スポンサーリンク

アディダスとプーマの創設者は兄弟というのは知っている人は知っている話だとは思います。

その2社の本社及びアウトレットがニュルンベルクから行ける距離にあるのです。車で旅をする方は行きやすいと思いますが車がない我が家。電車・バスを乗り継いでまで行った日本人観光客はかなり珍しいのではないでしょうか!?

今回はアディダスのアウトレットのみ行くことに。この日も「バイエルンチケット」の1日乗り放題切符を購入しました。

 

行き方

ルートはいくつかあります。我が家は往路で以下のルートを選択しました。

往路:ニュルンベルクからREとバスを乗り継ぎ、最後はバス停から徒歩
復路:アウトレットからタクシーを呼びErlangen(エルランゲン)へ行き、そこからREでニュルンベルクへ

超ローカルなバスに乗り、最後は小さな街を歩いて抜けつつアウトレットへ。あんなところをベビーカー連れの東洋人が歩いているなんてかなり不思議な光景だったことでしょう…。

タクシー以外の移動は全てバイエルンチケットで乗れました。ドイツには流しのタクシーがいないので、以前ケルンでも利用したタクシー配車アプリで呼びました。実は往路のバスを降りた後にもアプリで配車を試したのですが、へんぴなところすぎたのか(?)タクシーがつかまらず歩くことになりました。

ドイツのタクシー配車アプリについてはこちら

www.travelnomemo.com

 

アウトレットに到着!

Googleマップによるとバス停からは徒歩15分と出たので、ベビーカーだと結構かかると覚悟していましたが…思いのほかあっという間に着きました!というか遠くからアウトレットが見えた時点でもう着いた気になったのかも?

サッカースタジアムのような外観です。遠目にはかなり大きく見えたけれど近くにつれてそれほどでもない印象。この反対には駐車場があり、平日の午前中にも関わらず地元の方と思われる方がたくさん来ていました。

f:id:great_journey:20171226063716j:image

 

実際どれくらいお得?

ラインナップとしてはウエア+トレーニングシューズがメインものによっては半額以下!スタンスミスのような定番かつ人気の商品はほとんど置いてありませんでした。

ユニフォームの背中に名入れサービスがあったので、時間があれば子ども用に作りたかったなぁ。最終的には自分用のランニングシューズと子ども用にスニーカーを購入。満足満足。

f:id:great_journey:20171225060208j:imagef:id:great_journey:20171225060214j:image


キッズフロア(ウエア+シューズ)の一角には落書きできるテーブルが置かれていました。f:id:great_journey:20171225060226j:image

 

カフェも併設

ドーナツやドリンクなど、ある程度の軽食を摂ることができます。f:id:great_journey:20171225060232j:imagef:id:great_journey:20171225060248j:image


外にはマクドナルドがありました。入りはしなかったのですが、この記事を書きながら調べていたらどうやらマックでありながら内装がアディダスだったりするようで、せっかくなら入ってみればよかったなぁと後になって思いました。

www.travelnomemo.com

www.travelnomemo.com

www.travelnomemo.com

www.travelnomemo.com

 

ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ