travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

テネリフェ「大西洋のハワイ」年末年始の旅先にオススメ!

スポンサーリンク

今年の年末年始はカナリア諸島のテネリフェ島で年越しをしました。

 

アフリカ大陸の横にあるテネリフェ島。スペイン領です。一時期サッカーの柴崎岳選手が「CDテネリフェ」に所属していたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

日本からだと遠すぎて候補に入るかわかりませんが、ヨーロッパ在住者には超オススメ!特に年末年始。実際、今年もヨーロッパ駐在の日本人を何組も見かけました(日本からの旅行者もいました!)。


寒い冬を抜け出しリゾートで年越しはいかがでしょうか?

 

パリからの行き方

数社から直行便が出ています(ブエリング、エールフランス、easyJetなど)。
ただし曜日などによっては出ていない日もあるのと時間が限られているので、行きたい日程で組むというよりは「行ける日程で組む」ことになると思います。

時間は片道約4時間。時差は1時間。スペインを超えてアフリカ横までいくのでちょっと時間がかかります。小さい子連れには少し長いかなー。

 

うちの子は往復とも機内で爆睡してくれて助かりました。
 行き→12:35パリ発。機内でご飯後にお昼寝
 帰り→16:50現地発。なんとか寝かせずにいたら搭乗前に抱っこで爆睡

 

JetKidsも準備しました。

www.europe-kosodate.com

 

 

テネリフェの空港と、ホテルへの移動方法

島内には南北二つの空港があり、滞在地によって空港を選びます。リッツカールトン・アルバは南の「Aeropuerto de Tenerife Sur」を使用。

f:id:great_journey:20190922184258j:plain

 

南国感。何もない岩場を走りホテルへ。

f:id:great_journey:20190922184308j:plain

f:id:great_journey:20190922184323j:plain

 

テネリフェは残念ながらUberが使えません。空港→ホテルへは事前に車を手配しました。空港では名前が書かれた紙を持った方が待っててくれます。所要時間は片道約30分で50€。到着ロビーにはレンタカーブースが多く、利用している人も多かったです。

 

帰りはホテルからタクシーを利用。ホテルに待機しているタクシーに「空港45€」の記載があり一律のようだったため、帰りはサイトから手配せずにタクシーで。なので空港→ホテル間も予約無しで空港からタクシー利用も有りかと思います。 


★Sun transfer
Airport Transfers | Cheap Holiday Airport Taxis - Suntransfersr

★Get transfer
世界中で最安値で送迎を予約しましょう! | GetTransfer.com

 

 

南北エリアの違い

タクシー運転手さん曰く、リッツカールトンが位置するエリアは太陽が降り注ぎ温暖、ただし観光客が多いため料理はカナリアンではない。北部はトラディショナルなカナリアン料理が楽しめる一方、同じ時期でも中部より寒いそう。

 

滞在場所によってアクティビティや行けるスポットも異なってくるので、どう過ごしたいか、どこを訪れたいか、何を優先したいかで滞在地方および利用空港を選ぶと良いと思います。

 

 

島内で楽しめるアクティビティ

ホテルが海に近ければ海水浴はもちろん、山系のアクティビティも。子連れで楽しめるところもあります。今回はさらっとで、詳しくはこれからの記事で紹介します。

 

・スペイン最高峰のテイデ山のハイキング(3718m)
・動物園
・モンキーパーク
・ウォーターパーク(プールやスライダーなど)
・ゴルフ

            など
 

リッツカールトンからはやや遠いところが多かったです。ホテルでのんびり&近郊散策程度ならいいですが、うんとアクティビティを楽しみたいのであればレンタカーを利用した方が良さそうです。
もちろんタクシーで参加できたところもあるのでそちらは追って紹介します。

 

 

テネリフェはこんなところにあります。

  

ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ