travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

ハワイのホテル3泊がタダ!?ヒルトン・オーナーシップ販売会へ参加

スポンサーリンク

マリオットに続いてヒルトンの説明会にも参加してきました。

 

マリオットの参加記はこちら

www.travelnomemo.com

 

 

参加条件

マリオットより年齢制限は低いけれど年収条件は高いです。

①20歳以上
②世帯年収が750万円以上(夫婦合算可)
③既婚の場合は夫婦様揃って90分間の説明会に参加 ※独身も参加可能
④過去に同じ説明会に参加経験がある場合、条件あり
など



説明会の場所

全国に複数箇所あります。歴史の長さ、力の入れ具合を感じます。

我が家は都内のとある会場へ行きました。テンポラリー感(仮設感)のあったマリオットとは違ってとあるビルのフロアを専用(常設)に使われていて、スタッフもお客さんも多く活気がありました。

 

託児スペース

マリオットにもありましたが、DVDを流して見る程度のスペース(1〜2畳ほど?)だったと思います。子連れもOKっぽいですが、じっと見てられるくらい大きい子じゃないと一緒に行くのは厳しそう。

ヒルトンはというと、(狭いけど)児童館のようにおもちゃがたくさんある専用のお部屋で、子どもを見てくれる専任の方(シッターさん)がいらっしゃいます。おもちゃもあればDVDも流れていますし、子連れの方もたくさんいらっしゃって子どもが複数遊んでいたので、みんなでけっこう楽しそうでした。



概要と費用

ホテルの一室を購入し、そこに泊まるもよし、別のホテルに泊まるもよしというシステム。マリオットは「ポイント購入制」なので現物は何もありません。その点ヒルトンは「ハワイに不動産を所有」ということになります。

購入する部屋ごとにランク(ポイント?)が決まっていて、自分の部屋より高いランクに泊まる場合はポイントを多く消費します。予約できる時期が決まっていたり、繁忙期有無によって必要ポイントが変動したりもあったかも?
(説明会に参加したのが少し前なので忘れてしまいました。。すみません)

いいなと思った点は
・かなりお手頃な価格も出ている
・買い換えができる(一番お手頃な部屋を購入→余裕ができたらアップグレードも可)


マリオットは安いもので約350万円でしたが、

年2,000ポイントの場合
入会金:32,500ドル(約350万円)
年会費:787.58ドル(約8万円)

ヒルトンはこの時キャンペーンもあったというのもあり(いつも実施しているわけではないそうですし、あっても内容が変動するとのこと)約220万円、ボーナスポイント約1万pt付き。1万ptあればけっこう泊まれます。

www.hori-uchi.com


ヒルトンもハワイ以外にもホテルがありますし、レートはよくないですが提携のその他ホテルに泊まることも可能。我が家は様々なホテルを体験したい派ですが、子どもが小さいうちはハワイに落ち着いて同じ箇所にステイするというのもありかなと思いました。

最終的には夫婦内で「1箇所にステイ」「世界中、色々なホテルを体験したい」の意見が割れて合意に至らず、契約せずとなりました。

 

 

説明会参加でもらえる特典

説明会参加でもらえる特典

 

ハワイのヒルトン宿泊3日無料券

オアフ島またはハワイ島の3日連続分の宿泊券がいただけます。ただし色々と条件があります。

・説明会参加日から60日以内にホテルを予約すること(空きがなければ予約不可、日程をずらす)
・予約は12ヶ月以内の日程のみ可能
・ホテルの指定はできない(島は指定可能)
・予約時に保証金99ドルの支払いが必要(泊まれば返金、泊まらなければ返金なし)
・繁忙期にかかると1日ごとに追加料金が必要(例えばクリスマス時期は+150ドル)
・チェックイン日から15日以前の予約変更・キャンセル・当日不泊は手数料が必要

けっこう指定が厳しいですし、こんなに色々面倒なら普通にホテルを取る方がいいな、なんて考えてしまいます。


実際にネットで以下2パターンを同じ時期で調べてみました。
 A. 東京・ホノルル間で往復航空券のみ取った場合(ホテルは今回の無料券を使用)
 B. 東京・ホノルル間で往復航空券+ヒルトン3泊のパックを取った場合

結局AがBより1〜2万円安いだけでした。まぁそんなもんですよね。「ハワイ無料」はけっこうキャッチーだと思いますがたいしてお得ではありません。ということで我が家はこのチケットは使いません。

 

お食事券

10,000円以上で使える2,000円分のチケットをいただきました。有効期限は約2ヶ月。

ヒルトン東京・お台場・名古屋・大阪・福岡などのほか、コンラッドや那覇のダブルツリー、札幌パークホテルでも利用可能。どこかで食事する機会があればラッキー、そうでなければただの紙切れです…。


マリオットのJALマイル特典に比べて、ヒルトンはあえて使わないと使えない特典なので微妙です。ただ、今回我が家を担当してくださったヒルトンの方はお話がとても楽しく面白い方でしたし、「時間を無駄にした」と思わないほど素敵な方だったので、この点はマリオットに比べて断然良かったです。ヒルトンの場合は「この担当者なら買いたい!」と思わせる素晴らしい営業さんでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ