travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

JALマイル4,000 GET!マリオット バケーション クラブの説明会に参加してきた 

スポンサーリンク

マイル目当て、そしてバケーションクラブに少し興味があったので説明会に参加してきました。

 

ヒルトンのタイムシェア説明会にも参加しましたので、後日書くヒルトンの記事とあわせてお楽しみください。

 

参加条件ともらえるマイル

参加条件

①30歳以上
②世帯年収が700万円以上(夫婦合算可)
③既婚の場合は夫婦様揃って90分間の説明会に参加 ※独身も参加可能
④当プログラムの(販売)説明会に日本およびプーケットで1年以内に参加していない
⑤説明会申し込み時に、体験宿泊プランやその他プランを購入していない または、国内外において今後の説明会を予約していない
⑥マリオット・バケーション・クラブのオーナー、メンバーではない

マイル特典

・夫婦で参加は4,000マイル(どちらか1人に付与)
・一人での参加は2,000マイル

 

その他にも細かい注意事項がありました。詳しくはこちらhttps://vacation.jalux.com/seminar/marriott/briefing/#caution_content

 

 

説明会の場所

東京

六本木一丁目の泉ガーデンタワー4階にて。このビルは入り口、そしてどこが4階かわかりにくかったです。

f:id:great_journey:20191107213827j:plain

f:id:great_journey:20191107213837j:plain

f:id:great_journey:20191107213848j:plain

 

説明会は以前は大阪でも行われていたようですが、現在は東京と名古屋で開催だそうです。

 

 

マリオット バケーション クラブ概要と費用

概要

ヒルトンのタイムシェアは不動産を所有するものですが、マリオットの場合はそうではなく「ポイントで好きなコンドミニアムに泊まる」 ものだそうです。(ヒルトンもポイントでどこへでも泊まることができるサービスではありますが、最初に部屋を購入します) 

マリオットのバケーションクラブリゾートという専用のコンドミニアムに泊まるほか、それ以外の世界の提携ホテルに泊まったり、マリオットホテルに滞在することも可能です。ただし、専用のコンドミニアムに泊まる以外は必要ポイントが高くなったと思います。(=結局専用施設に泊まらないとお得ではない)

 

リタイアされて時間・予定に余裕のある方であれば、「どこでもいいから空きのあるところに少ないポイントで泊まる」という直前予約もオススメだそうです。確かにこれはお得ですが、会社員には向かない使い方ですね。

 

年間に付与されるポイント数は自分で選ぶことができ(ポイント数によって費用が変わります)、最初は少ないポイントで始めて後からアップグレードすることも可能とのこと。諸々費用が必要ですが。

 

営業担当者のイチオシとしては「普段ホテルに泊まるよりも広い部屋に泊まれます!」「世界中こんなに宿泊先があります!」とのことでしたが・・・
(これに関しては後述します)

 

費用

気になるのが費用。毎年何ポイント付与されるかによって入会金・年会費などが変わります。我が家は安めのプランを紹介していただきました。もっとポイントを購入するプランもあると思います。

 

年2,000ポイントの場合
入会金:32,500ドル(約350万円)
年会費:787.58ドル(約8万円)

 

年4,000ポイントの場合
入会金:65,000ドル(約700万円)
年会費:1575.16ドル(約16万円)

 

初期費用としては高額ですが、例えば30歳で購入して40年使うと思えば
年会費→1年あたり87,500円
年会費→80,000万円
計167,500円で年間どこかに泊まれる計算。宿泊先によって4泊だけだったり7泊できたりとマチマチですが、広くてそれなりのレベルのホテルに7泊と思うと17万では泊まれないのでその点良いのかもしれません。

 

 

我が家的メリデメ比較

実際自分たちにはどうか?と考えました。

 

メリット

費用のところで触れた通り、早く購入して長く使えばまあよい滞在ができそう。我が家は現在SPGプラチナシルバー特典で部屋が常にアップグレード状態。広い部屋の滞在に慣れているので、広い部屋に滞在できる(しかもホテルより安く)という点では良さそう。

 

デメリット

立地が良くない

アメリカ発祥というだけありアメリカ本土にほとんど集約。カリフォルニア州やニューヨークならまだしも、ミズーリ・ユタ・コロラドなどあまり行かない地にあって使えない。色々行きたい我が家、アジアやヨーロッパが片手で数えるレベルというのに魅力を感じませんでした。

 

コンドミニアムに魅力を感じない

担当者が「広いですよ!キッチンがあって便利ですよ!」とやたらとコンドミニアムを推してきましたが、旅行中に料理はしたくない。

 

初期費用が高い

これから子どもにどんどん学費がかかるのに今ここでこんなに使っていいのだろうか?いや、よくない。(余裕があるご家庭は別ですが)

 

 

結論

我が家には不要。
余裕資金がある場合でないと向かない(当然ですね)。

 

 

我が家にとっては魅力を感じないサービス。コスト面が折り合わない、そして実は「担当者の態度」これも購入したくないと感じた大きな理由でした。

 

最初こそものすごく明るく感じのいい説明だったのですが、我が家が購入しないという雰囲気を出すや否や態度が豹変。それまで文字通り前のめりになって説明してくれていたのが椅子に踏ん反り返って投げやりな態度。

 

当日入会特典もあるのですが(書くのを忘れていた)、それすら「購入する」と言わないと教えないというような説明。その特典次第ではこちらも購入に気持ちが傾くかもしれないのに情報を出し惜しみ。何度もしつこく聞いて教えてくれと頼んでやっと教えてくれる始末…。こんな、必要情報すら教えない人から物を買おうなんて思えませんよ、ましてや高額商品を。この当日購入特典について教えて・教えないの押し問答は説明会の中盤で起きたのですが、もうこの時点で「嫌だな」という思いに傾きましたよね。

 

*当日入会特典は追加でポイントプレゼント、分割払いの金利ゼロなどだったと思います。

 

JALマイルは無事もらうことができました。気分はよくなかったですが…。
  

それでも「バケーションクラブか気になる!」「4,000マイルが欲しい!」という方は説明会に参加してみてください。

vacation.jalux.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ