travel memo

海外生活と旅行のメモ。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPG マリオットホテルステイなど)メインカードはspg amex

サンジェルマン地区で!L'Étable Hugo Desnoyer

お肉屋さんで有名なHugo Desnoyer(ユーゴ・デノワイエ)。日本にも恵比寿にお店があるのでご存知の方も多いかもしれません。

 

パリにもレストラン、お肉屋さんが数店舗あります。今までお肉屋さんで買うことはあってもレストランに行ったことはなく。いつか家族がフランスに来た際に子どもを見てもらい、夫婦でディナーに行けるくらいかな…と考えていたのですが、意外や意外、割とよく行くサンジェルマンにユーゴのレストランがあることを今更知り、早速家族でランチに行って来ました。

 

"らしい"店内

天井が高く、窓が大きく、高級感のある店内。「お肉のユーゴ・デノワイエ」らしく、内装には牛柄がちらほら。

f:id:great_journey:20171225062523j:imagef:id:great_journey:20171225062536j:image

子連れなので12時に予約しました。フランス人のランチは遅めですからね、人がいないうちに食べてしまおう作戦です。案の定一番乗り。ただし店内が寒く…ずっとこのままかと思いきや、時間が経てば暖かくなってきました。12時だとやはりお客さんを迎える段階ではないのでしょうか…。

ちなみにこの日は土曜日のランチでしたが、どんどんお客さんが入ってきました。とはいえ店内は広いので、予約無しの方も入れていました。

 

肉々しいメニュー

f:id:great_journey:20171225062547j:imagef:id:great_journey:20171225062609j:image

お肉屋さんですからね。「タルタル、カルパッチョ、ステーキ」にしてみました。

🍖塩こしょうをしなくてもお肉の旨味だけでいけちゃうタルタル

f:id:great_journey:20171225062416j:image

🍖チーズ、りんごがさっぱり感を盛り立てるカルパッチョf:id:great_journey:20171225062424j:image

🍖アントレコテ。こちらも肉の旨味が◎f:id:great_journey:20171225062431j:image

久しぶりにこんなにお肉を食べました。付いてきたポテトフライもサラダもとても合い、完食。f:id:great_journey:20171225062452j:image

2人でちょうど良い量でした。

 

「16区のユーゴ・デノワイエはちょっと遠いな…」という方、サンジェルマンのお店もおすすめですよ!

 

予約はこちらのサイトから簡単にできます。

http://www.hugodesnoyer.com/fr/content/164-L-etable-saint-germain