travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

Fitbit Blaze 初日のレビュー

ウェアラブルガジェット元年の2015年から取っ替え引っ替え使用してみてます。今回購入したFitbit Blazeで3台目に当たります。今回購入したBlazeは日本で公式販売はありませんが(公式サイトには商品説明はあります)、Amazon Japanでは並行輸入品が買えるようです。欧州では230ユーロ程度(ユーロを125円とすると28750円)で量販店で販売されており、並行輸入品の37000円弱は少しお高め。

 

 

これまでのウェラブルガジェット購入遍歴(全て心拍数計測機能つき)

  1. Fitbit charge HR
  2. Garmin vivosmart HR J
  3. Fitbit Blaze 

直近まで使っていたGarminは自転車にもっと乗ったりサイクルコンピュータと組み合わせれば価値を見出せたのかもしれないですが、心拍数、運動の記録データが少しFitbitに比べると貧弱だったので使用をやめました。また海外に移動したりすると、アクティビティの時間がずれるのでPCにつないで位置を再設定したりと手間がかかったのも理由です。

 

Blazeの付け心地

Charge HRと比べると大きいので邪魔かなと思っていましたが、付けてみると意外と違和感なし。サイズもSmallを選びましたが穴にも余裕があります。Largeは相当大きいと思います。

 

表記について

通知の部分は未確認ですが時間表記、機能の設定などの項目は日本語表記です。

 

運動の記録

今のところ、本格的な運動はしていないものの、通勤時間の徒歩がしっかり自動記録されてました。17分で100Calくらいでしたが、こういうのが少しずつでもあると多少の距離は歩こうというモチベーションになりますね。

 

その他の感想

電池の持ちなどエクササイズについては追々書いていきたいと思います。

 

おまけ

ちなみに体重部分はWithingsのWS-50の情報をwithingsとFitbitのアカウント間で自動同期させています。この組み合わせで日々の活動・運動からの消費カロリーから体重の増減まで自動で把握できるので便利です。