travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

いざ佐賀へ!子どもの「気球愛」を叶える旅

スポンサーリンク

気球が大好きな我が子のために昨年秋、佐賀の気球イベントに参加してきました。

f:id:great_journey:20200509175108j:image

 

 

「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」とは

こちらが正式名称。インターナショナルと付くだけあってかなり規模の大きなものです!国内では最大、アジアでも最大級のようです。
f:id:great_journey:20200509174802j:image
会場となる佐賀市の広い河川敷が適しているのでしょうか。気候条件も良いのかもしれません。


期間中は以下のような気球関連のイベントのほか、屋台もたくさん出て美味しいものが味わえますし企業がブースを出したりおもちゃ屋が出たりと一大お祭り会場となります!

・競技バルーンの観戦
・可愛らしい気球が並んで登場
・キッズフェア
・夜間のライトアップ
・気球教室

自宅が近い方であれば気球だけでなくグルメイベントを楽しみに参加されたりもするのかもしれませんね。

f:id:great_journey:20200509175119j:image

 



5日間だけの臨時駅

なんとこのバルーンフェスタ5日間のためだけに臨時駅ができます。その名も「JRバルーンさが駅」。激レアです。

f:id:great_journey:20200509175142j:image
f:id:great_journey:20200509175137j:image

 


アクセス方法

近隣の方ではない場合は飛行機または新幹線で行くことと思います。

飛行機の場合、佐賀空港は便数・時間が限られているので福岡空港利用もありです。気球は朝の早いうちに飛ばすので、どのみち前泊することになりますし。


我が家は以下日程で2日間にわたりバルーンフェスタを楽しみました。

前日  :福岡駅前に宿泊

1日目:朝6時台の電車で会場へ
     福岡→(特急)→佐賀駅→(乗り換えて)バルーンさが駅
     バルーンフェスタ参加
     嵯峨駅前に宿泊

2日目:6時台の電車で佐賀→バルーンさが駅
     バルーンフェスタ参加
     佐賀→福岡へ戻る
     福岡駅前に宿泊

3日目:福岡観光(市内、太宰府)
     福岡空港から帰路へ

 

ホテルは争奪戦

一般観戦者はもちろん大会関係者もたくさんいらっしゃるので、大会日程が近くにつれてどんどんホテルが埋まり空室は値上がりします。

我が家は土地勘がなく「福岡泊でもいけるのか?」「佐賀に泊まるならどこ?臨時駅付近には宿泊施設はなさそう…」などと出遅れていたらあっという間にホテルが埋まり、佐賀駅前のホテルは間一髪で最後の1室が取れた…という感じでした。

参加をされる場合はとにかくはやめに宿を押さえることをオススメします。


気球好きではなくとも朝焼け・青空に映える大量の気球は感動ものです。子どもに向けた楽しいイベントもありますし、大人だけでも家族でも楽しめるイベントです。

行きにくいことだけはネックですが。

 

 

続く。

 

sibf.jp