travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

美食の街・サンセバスチャンのシードルレストラン

スポンサーリンク

世界一の美食の街スペイン、サンセバスチャン。ヨーロッパに来てから今回で3度目の訪問。今までと違った美食の街を垣間見ました。

 

過去のサンセバスチャン記事はこちら

www.travelnomemo.com

www.travelnomemo.com

www.travelnomemo.com

 

シードルレストラン

今回行ったお店はシードルで有名な「Petritegi Cider House」。スペイン語では「Petritegi Sagardotegia」。

 

お店の場所

住所:Petritegi Bidea, 8, 20115 Astigarraga, Gipuzkoa, スペイン 

Google マップ

 

サンセバスチャン(バスク語でドノスティア)のバルがひしめく旧市街からはタクシーで20分弱程でした。多少歩きますがバスで行くことも可能です。 

f:id:great_journey:20190122063931j:image

 

蔵元で頂くフレッシュなシードル 

シードルは高いところから空気に触れさせながらグラスに入れることで、フレッシュで泡立つ美味しいシードルが飲めるようです。瓶からのシードルはこんな感じで注ぐようです。

f:id:great_journey:20190121063317j:image

 

レストラン内はいたるところにシードルの樽が並んでいます。これらが飲み放題!どれからでも飲んでいいようですが、結構勢いがあるのでみんな同じところから順番に注いでいました。 

f:id:great_journey:20190121063502j:image

 

こんな感じで注ぎます。かなり勢いが強かったですが泡立って程よい酸味が美味しかったです。 

f:id:great_journey:20190121063722j:image

 

メニュー

食事はコースメニュー。シードルは飲み放題。
f:id:great_journey:20190121063608j:image

 

ランチの開始当初はお客さんはまばらでしたがすぐに埋まってしまいました。フランスとの国境も近いのでフランス語もちらほら聞こえてきました。

f:id:great_journey:20190122065548j:image

 

料理 

最初の一品のチョリソー。なぜかお皿の端っこに置かれてましたがジューシーで美味しかったです。
f:id:great_journey:20190121063742j:image

 

お次はタラのオムレツ。結構ゴロゴロと大きいタラが入っていました。シードルに合う、そして日本人向けの絶妙な塩加減でした。
f:id:great_journey:20190121063745j:image

 

別で頼んだオリジナルのリンゴジュース。シードルはアルコール度数が低いですが、飲みやすくて飲みすぎてしまうのでリンゴジュースで休憩。
f:id:great_journey:20190121063736j:image

 

お次もタラ。タラのフライに刻んだシシトウをかけた一品。バスクではししとうがよく出てきます。
f:id:great_journey:20190121063733j:image

 

メインのステーキ。これで2人前!かなりのボリュームでしたが柔らかくペロリと頂きました。
f:id:great_journey:20190121063725j:image

 

デザートのくるみとりんごジャム?
f:id:great_journey:20190121063729j:image 

 

このコースで一人30ユーロ程度。雰囲気と日本人好みの食事でかなりの満足感でした。 

 

ステーキは結構な火力で焼いてました。昨年行ったELKANOのヒラメの炭火焼といいダナミックな調理が食欲をそそります。
f:id:great_journey:20190121063919j:image

www.travelnomemo.com

 

Petritegi Cider House
住所:Petritegi Bidea, 8, 20115 Astigarraga, Gipuzkoa, スペイン 
Google マップ

 

 

ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ