travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

「中国飯店 富麗華」で優雅なランチを楽しむ

スポンサーリンク

昨日紹介した富麗華の訪問記。

 

麻布十番祭では「富麗華」をテイクアウトで楽しむことができます。気になる方は来年要チェック!ただし行列必至です。

www.travelnomemo.com

 

 

ランチメニュー

曜日や部屋で異なります。

  • 平日ランチコース (2,500円~6,000円)
  • 休日ランチコース (3,600円~8,000円)
  • 個室ランチコース (6,480円~14,040円)

 

この日は平日に伺い、以下のメニューでした。

  • そばコース(2,500円)
  • ミニコース(3,000円)
  • 素菜料理コース(3,600円)
  • 北京ダックコース(6,000円)*2名より
  • 飲茶コース(3,800円)

どれも美味しそうで迷う!!

 

 

飲茶コース(3,800円)

迷った末に飲茶を選択。さらに中国茶を3種類から選ぶことができます。脂分を分解してくれるというプーアール茶に(笑) ティーポットのお湯がなくなればお代わりができるのでたっぷりといただけます。

 

<前菜三種盛り合わせ>

f:id:great_journey:20190723225529j:image

 

<香港 揚げ、蒸し点心五種>
f:id:great_journey:20190723225550j:image

 

<エビの青しそ風味炒め>
f:id:great_journey:20190723225554j:image

 

<干し貝柱と卵白のチャーハン>
f:id:great_journey:20190723225557j:image

 

<デザート>

以下4種類から選べ、この日は「楊枝甘露」を。

  • 杏仁豆腐(アンニントウフ)
  • 芝麻布丁(黒ゴマプリン)
  • 楊枝甘露
  • 西米露(タピオカ入りココナッツミルク)

f:id:great_journey:20190723225526j:image

 

説明はいらないほど、写真の通りどれも目にも美しく、味ももちろん素晴らしかったです。別のコースでもぜひまた伺いたいです。いや〜中華っていいですね。

 

(パリでも旅行先でも現地で飽きると恋しくなるのは中華料理。ほとんど火が通っている料理なので、小さい子どもでも食べられるのが多くて子どもが小さい頃から旅先でも重宝しているのは中華料理です)

 

 

複数店舗を展開

前日の記事でも触れた通り、LUXURYからCASUALまで様々な店舗を展開されています。富麗華とは言わず、お近くのor気になるお店から選べて行きやすそうです。

f:id:great_journey:20190825185106p:plain

 

 

富麗華はランチも決してお手頃というわけではありませんが、ディナーに比べて断然訪問しやすい価格だと思います。それでいて中華をコースで存分に味わえるという贅沢間。店内もまるでどなたかの邸宅に招かれたかのような豪華な空間で、とても優雅な気持ちに慣れます。

 

休日ランチはメニューが一部変わるものの、平日ランチと同じ内容・値段のものもありますので、休日しか行けないという方にもおすすめです。飲茶コースもありました。

 

www.chuugokuhanten.com

 

ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ