travel memo

海外生活と旅行のメモ。ANA SFC、JAL JGC、SPGマリオットレビュー メインカードはSPG amex

MENU

パリの「Le Pain Quotidien」

スポンサーリンク

前回紹介した「ル・パン・コティディアン」のパリ店の様子。

 

 

パリ市内の店舗

現在パリ市内には10店舗以上あるコティディアン。多くが右岸にあります。我が家はボン・マルシェ近くの店舗へ行っていました。ボン・マルシェから1ブロックなので観光がてらも行きやすい場所です。

 

 

店内の雰囲気

コティディアンらしい色合いで素朴さがあります。(悪い意味ではありませんが)あまりきれいでないところも味を出している気が。

パンもきれいに並べるのではなくガサッと重ねているところがパリらしさ。

f:id:great_journey:20181112181118j:image

 

パリの建造物は古いものがほとんど。それを生かしたお店で雰囲気があります。

f:id:great_journey:20181112181124j:image

 

 

朝食メニュー

「パン・ゆで卵・ドリンク」「パンの盛り合わせ」などがあります。
さすがパンの国!日本と比べ物にならない量のパン。パン好きの方にはたまらないと思います。
f:id:great_journey:20181112181139j:image

ただし、ジャムの種類は日本の方が多かった気がします。
f:id:great_journey:20181112181129j:image

パリはパン屋さんだらけなのでどこでもパンが買えます。あえてコティディアンに入らなくても・・という気もしますが、やっぱり雰囲気のあるお店でいただくパンはいつもより美味しく感じる気がします。

 

 

www.travelnomemo.com