travel memo

海外生活と旅行のメモ。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPG マリオットホテルステイなど)メインカードはspg amex

ナーンタリ旅行② ナーンタリ スパ ホテル&Moomin Story room

ムーミンワールド のあるナーンタリでのオススメホテル「ナーンタリ スパ ホテル」。

 

ナーンタリの街は・・・

ナーンタリは古都トゥルクの隣に位置する「太陽のふりそそぐ町」です。群島地域の美しい海岸線、歴史を感じる旧市街、ムーミン好きにはたまらないムーミンワールドなど魅力が詰まっています。夏のリゾートとしても名高いナーンタリには、国内外から多くの観光客が訪れます。毎年フィンランドの大統領が夏休みを過ごす夏の別荘クルタランタもこの地にあります。(出典:トゥルク・ナーンタリ|フィンランド観光特集 | 北欧旅行フィンツアー

訪れたのは7月下旬。今年はヨーロッパ全土で異常な暑さを記録したのもあってか、ヘルシンキもナーンタリも30度を超える暑い日が続きました。世界各国から観光客が訪れてプールや海水浴を楽しんだりする姿は『本当にリゾート地なんだなぁ』と感じました。

 

ホテルの位置

街の中心部から北に位置します。ムーミンワールドも徒歩圏内。ホテルの目の前にバス停があるのでトゥルクからの移動も便利です。

f:id:great_journey:20180908215257p:plain

f:id:great_journey:20180729194043j:image

外観は少し古びた感じ。

f:id:great_journey:20180729193920j:image

 

ホテルの施設

「スパホテル」というだけありプール、サウナ、エステが充実。大型ホテルですのでレストランも複数ありますし、プレイルームが驚くほど巨大!日本人も多いのか日本語のパンフレットもあってわかりやすい。 

f:id:great_journey:20180729072050j:image

f:id:great_journey:20180729072118j:image

 

レストランやスパのオープン時間、レンタルバイクや各種アクティビティに関するチラシ。ビーチバレーやテニスコートなどもあり、本当にここだけでずっと過ごせるような充実した施設内容です。

6/8〜8/12までミニトレインが運行してますので、ムーミンワールドや市内中心部まで行く際は利用すると便利。ただし有料で現金のみ。現金がなくて道の途中でATMに行かされている方が何人かいました。(乗せてくれるだけマシ?)
f:id:great_journey:20180729072133j:image
f:id:great_journey:20180729072104j:image

 

外は自然がいっぱいでとにかく気持ちがいい。ホテルの敷地内だけでも十分ゆったり過ごせそう。海がもうすぐそこなので海水浴もできます。

f:id:great_journey:20180729193906j:image
 

ムーミンに浸れるスペシャルルーム☆

通常は以下のような普通の内装のお部屋ですが…3室、たった3室だけスペシャルルームがあります!「THEME STORY ROOM」、それがムーミンストーリールーム!ここは大変人気だそうで我が家は半年前に予約をしました。(さすがにその時点では予約はガラガラでした)

f:id:great_journey:20180908220709p:plain

 

3室のみドアの外側にムーミンが描かれているので特別感・優越感があります。

f:id:great_journey:20180729194009j:image

中に入ると手前にシングルベッドが二つ、奥に小さなベッド。おそらくソファーベッド。子連れでしたので子ども向けのベッドにしてくれていました。低いベッドは寝相が悪く転がる子どもにも安心ですね。まだ小さい子にはそれでも危ないですが…
f:id:great_journey:20180729072128j:image

f:id:great_journey:20180729194019j:image

室内はぜーんぶムーミン!

f:id:great_journey:20180729072136j:image

f:id:great_journey:20180729072115j:image

ムーミンパパの巨大な帽子もありました。

f:id:great_journey:20180729072035j:image

食器も。
f:id:great_journey:20180729072107j:image

f:id:great_journey:20180729072046j:image

有料のスナックもムーミン。ただスリッパが有料なのには少しビックリ…。
f:id:great_journey:20180729072020j:image

冷蔵庫もありました。
f:id:great_journey:20180729072042j:image

f:id:great_journey:20180729072057j:image
f:id:great_journey:20180729072054j:image

残念ながらバスタブは無し。
f:id:great_journey:20180729072028j:image
f:id:great_journey:20180729072125j:image

ミーのタオルで少し気分が回復(笑)
f:id:great_journey:20180729193945j:image
f:id:great_journey:20180729194000j:image

ムーミン大好き!でなくてもワクワクするお部屋です。ムーミンワールドへ行かれる際はこちらのお部屋に宿泊されることを強くオススメします!

 

プール

写真が撮れなかったのでこちらよりお借りしました→ナーンタリ スパ ホテル(ナーンタリ)– 2018年 最新料金

大小4つほどのプールがあります。4つといえど室内プールが巨大なので少なさは感じません。温水プールやジャグジーもあり。温水以外は水温はかなり低めで室内プールは入るのをためらったほど…。欧米人は日本人より体温が高いと聞くのでその影響なんですかね?ただし屋外は灼熱の太陽が照りつけるので水温がやや高いですし、顔は暑い・体は気持ちいいで最高でした!!

f:id:great_journey:20180908223806p:plain

f:id:great_journey:20180908223810p:plain

 

夕食

いくつかあるレストランの中でオススメなのが「Thai Garden」。フィンランドに来てまでタイ料理?と思うかもしれませんが、フィンランド旅行であればフィンランド料理を食べる機会は多いと思います。少し飽きてきた頃に本格的なタイ料理は新鮮ですし、何より美味しかったです!!

オープンと同時に入ったので店内はガラガラ。一皿あたりのボリュームがわからなかったので「トムヤムクン」「グリーンカレー」、キッズメニューから「チャーハン」「ソーセージとフライドポテト」をオーダーしました。スープ(トムヤムクン)はサイドメニューとして、メインは大人二人でグリーンカレーひとつだけでは足りないけれど、うちの子どもはキッズメニューをきっと食べきれないので残りを親が食べようという計算です。

 

日本人が食べ慣れたトムヤムクンの味。美味!辛い!

f:id:great_journey:20180729194308j:image

グリーンカレーも辛い!トムヤムクンの後に食べるとダブルでもはや痛い(笑)
f:id:great_journey:20180729194233j:image

 

続いてキッズメニュー。運ばれてきてびっくり、大人でも食べきれないほどの量…!チャーハンは大人二人でシェアでもいいくらい。

f:id:great_journey:20180729194359j:image

f:id:great_journey:20180729194352j:image
そうそう、グリーンカレーにはこんな山盛りライスが付きました。今後行かれる方はどうぞ少なめにオーダーしてくださいね。
f:id:great_journey:20180729194422j:image

 

ホテルには2泊しまして、夕食は1日目は地下のイタリアン、2日目はタイ料理をいただきました。リゾートホテルだけあって家族連れも多く、どちらもハイチェアがありますし子連れが多かったのでレストランも気兼ねなく入れました(むしろ断然小さい子連れの方が多い)。

 

朝食

ブッフェでいただきました。お部屋の予約は朝食有無で12ユーロしか変わらないので付けた方がお得だと思います。(写真の値段は一例です)

f:id:great_journey:20180908225902p:plain

種類は豊富、サラダも肉、魚、果物にヨーグルトまでなんでもあります。

f:id:great_journey:20180729194323j:image

f:id:great_journey:20180729194339j:image
f:id:great_journey:20180729194250j:image

f:id:great_journey:20180729194331j:image
タブレットで飲み物を注ぐのが新鮮でした(エストニア行きの船内もこのタイプでした)。飲み物が変わると味が混ざらないか?という心配はご無用、注ぎ口が4つ穴になっていて出てくるところがそれぞれ異なるので混ざらないのです。

ただしオレンジジュースはタイミングによっては薄くなっていた方も。オレンジに限っては座席側に搾りたてが用意されていたので、そこからいただく方がオススメです。
f:id:great_journey:20180729194224j:image

 

キッズルーム(プレイルーム)

もうルームだなんて呼べません。もはや体育館!滑り台、ジャングルジム、ホッケーにトランポリン。走り回っても大声を出してもオッケー!遊び放題!!

f:id:great_journey:20180908231657j:image
f:id:great_journey:20180908231700j:image
f:id:great_journey:20180908231651j:image
f:id:great_journey:20180908231654j:image

小さな子はもちろん、塗り絵や少し大きい子向けの机で遊ぶアクティビティもあったので小学生でも楽しめそうです。(写真には写っていませんが、預けられている子がいた時は机に遊べるものが色々と出ていました)
f:id:great_journey:20180908231702j:image

ムーミンたちの椅子。かわいいです。
f:id:great_journey:20180729193911j:image

ここは事前に登録すれば子どもを預かってもらうことが可能です。対象年齢や注意事項はこちらをご覧ください。お願いする際は所定の用紙に記入が必要でした。
f:id:great_journey:20180729072315j:image

 

ゆっくり過ごすことがお好きな方ならムーミンワールドへ行かずとも楽しめそうなホテルでした。ただ、せっかくナーンタリまで来たらムーミンワールドへも行ってみたいですよね!?次回はムーミンワールドについてです!
f:id:great_journey:20180729194108j:image

 

ムーミンワールドのチケットも手配可能

チケットはムーミンワールドのサイトで予約したと思っていたんですけどしていないことに直前で気づきました。それをホテルに相談するとホテルで手配可能とのこと。2泊で2日間チケットをお願いしました。

 

公式サイト。予約後もチケットの件然り、メールで色々フォローしていただけて助かりました。スパの予約も可能です。

https://www.naantalispa.fi/en/

 

日本語ならこういったサイトから予約可能です。

ナーンタリ スパ ホテル予約 - ナーンタリ | エクスペディア

ナーンタリ スパ ホテル(ナーンタリ)– 2018年 最新料金