travel memo

海外生活と旅行のメモ。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPG マリオットホテルステイなど)メインカードはspg amex

アラン・デュカスのコーヒーショップ!

ショコラショつながりでこちらのカフェを。

 

バスティーユにあるアラン・デュカス氏が手がけるカフェが、昨年末にボン・マルシェ近くにオープンしました。

 

バスティーユ店についてはこちら

casabrutus.com

 

お店の場所

ボン・マルシェから一本入ったとおり、シェルシュ・ミディ通りにあります。

f:id:great_journey:20190411123353p:plain

ブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、またシェルシュ・ミディです!本当に良いお店が並びます。

 

Le Café Alain Ducasse@パリ6区

座って飲める席が数席と、販売用のコーヒーが並ぶだけのこじんまりとしたお店です。アパルトマンに馴染む色合いが素敵。

f:id:great_journey:20190409013422j:image

 

木とステンレス(?)の正反対と思える組み合わせが一体化している美しい空間。

f:id:great_journey:20190409013404j:image

 

コーヒー豆はお願いすればひいてもらえます。新たなパリ土産としてもいいですね。
f:id:great_journey:20190409013400j:image

 

せっかくなのでカウンターに座り、淹れているところを眺めながらいただきました。店員さんとの会話も楽しみながら。(英語が話せる方もいらっしゃいました)
f:id:great_journey:20190409013426j:image

 

オープン当初に訪れた際は「無い」と言われたショコラショも、この時はありました。

f:id:great_journey:20190409013419j:image

ショコラショはミルク付き。チョコレートのタブレットも。
f:id:great_journey:20190409013411j:image

カップがシンプルなのにすごくオシャレに見えるのは、パリゆえかアラン・デュカスという名のお店ゆえか…。

 

パリでのコーヒー休憩、昔ながらのカフェで味わうもよし、最先端のお店で味わうもよし。この辺りは一日通しで空いているカフェも多いですよ。

 

Le Café Alain Ducasse:ボン・マルシェ近く

住所:47 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris, フランス Google マップ

 

Le Café Alain Ducasse, Manufacture à Paris:バスティーユ

住所:12 Rue St Sabin, 75011 Paris, フランス Google マップ

 

https://www.lecafe-alainducasse.com/en/