travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

パリから15分のカジノ・スパリゾートへ

先日、パリは土〜月曜日と三連休でした。ロンドンへでも行こうかとも思ったのですが、直前すぎるプランニングゆえに近場に変更。ところがまさにその週末にロンドンでテロがあったので危なかったです…。最近テロが頻発していますね…。

 

さて、先日ケルンのクラウディウステルメ(温泉)へ行ったばかりではありますが、パリ郊外に温泉を見つけて行ってきました。パリ北駅から電車で15分ほど。結局自宅からUberで往復しました。自宅からは片道40分くらいでした。

 

 

場所

アンギャン・レ・バン (Enghien-les-Bains)

湖のそばです。駅からスパ施設までは徒歩15分もあれば行けるでしょう。

街で見かけたパン屋さん。なんとバゲッドで入賞したお店でした。ここでバゲッドを買っても食べ切れないので、クロワッサンみたいなものを買ってみました。チョコ?と思ったら甘くないし、冷えてたせいなのかあんまり美味しくなかったです…。

f:id:great_journey:20170608192535j:imagef:id:great_journey:20170608192716j:image

湖。あいにくの雨。前日まで暑かったのに、この日は寒くて大変でした。上着を持ってきて良かったです。

f:id:great_journey:20170608192318j:image

湖の上にカジノが浮かんでいます。そう、ここにはカジノもあるのです。ホテルの宿泊にカジノの入場券が付いてきましたが、結局行きませんでした。

f:id:great_journey:20170608192444j:image

 

温泉施設

Care, Sports & Spa Diane Barrière

住所 87 Rue du Général de Gaulle, 95880 Enghien-les-Bains

 

温泉施設を真ん中にして、両脇に別々のホテルがくっついています。この3つの建物が2階の渡り廊下ですべてつながっています。不思議な造りです。温泉施設には、美容室、ネイルサロン?、マッサージ、レストラン、カフェも入っています。

 

泊まったホテル

Hôtel Barrière L'Hôtel du Lac に泊まりました。

f:id:great_journey:20170608192937j:imagef:id:great_journey:20170608192943j:imagef:id:great_journey:20170608193002j:image

湖ビューの部屋は約200ユーロ。温泉に1回入れるチケット(約30ユーロ)が1人に1枚付いてきます。右側に見えるのがカジノです。日中はこの通り、曇り〜雨でどんより。

f:id:great_journey:20170608193016j:imagef:id:great_journey:20170608193349j:image

ルームサービスもなかなか充実。キッズメニューもありました。子ども連れだと、星の王子さまのアメニティももらえるようです。

f:id:great_journey:20170608193040j:imagef:id:great_journey:20170608193048j:imagef:id:great_journey:20170608193059j:image

夕方、雨があがり、残っていた雲がこんなにきれいに。湖ビューにして良かったです。どんな夕焼けもきれいですが、ここ最近で一番美しいと思った夕焼けでした。

f:id:great_journey:20170608193115j:imagef:id:great_journey:20170608193142j:image

 

スパ(温泉)

もらった入湯チケットは一回のみ有効(入湯後に一度出ると再入湯不可。もう一度orもう一日入るには追加でチケット購入が必要)です。土曜日に行ってみました。温泉はとにかく狭く、そこに人がひしめき合って全くリラックスできず…。さらに水温はケルンよりも低く、体が冷えてしまいサウナで温まるという結果に。

 

ディナー

チェックイン時にオススメと言われた、温泉施設棟にある「85 RESTAURANT & BAR」へ行きました。オープンは19:30。予約必須です。気軽な旅として来たのでカジュアルな服しか持って来なかったのですが、こちらの方々はみんな気合を入れていますね。特に女性。ドレス…とまではいきませんが、とにかくオシャレなワンピースの方が多かったです。レストランは上品で、まるでパリのホテルのようでした。

19:30の予約でガラガラ。20:30頃から混み始めました。こちらの方々は皆、まずはバーで一杯やったあと、ゆっくりめにディナーを開始するようです。

f:id:great_journey:20170612050510j:image

メニューの一例。f:id:great_journey:20170612050530j:imagef:id:great_journey:20170612050538j:imagef:id:great_journey:20170612050552j:image

メニューは「マグロとアボカド/豚のテリーヌ/イカ/ラムチョップ/レモンとゆずのタルト」にしました。どれも美味しかったです。

f:id:great_journey:20170612050700j:imagef:id:great_journey:20170612050636j:imagef:id:great_journey:20170612050722j:imagef:id:great_journey:20170612050732j:imagef:id:great_journey:20170612050745j:imagef:id:great_journey:20170612050752j:image

 

マッサージ

土曜は予約でいっぱいとのことで、日曜日に予約を入れました。部屋にあったフランス語のパンフレットでは内容がよくわからなかったので、スパ施設2Fの受付へ行き、予約をしました。メニューが読めない旨伝えると、英語メニューを見せてくれました。

当日は予約時間の10分前に受付に来るよう言われていくと、EVで3Fへ移動。担当者が少し遅れて迎えにきて、メニューを確認して施術開始。10時〜だったのですが、担当者が施術開始早々にあくびをする声が…さすがフランス人

カリフォルニア式マッサージを受けました。オイルを使ってコリをほぐしていくようなスタイルです。あくびをするような人ではありましたが、腕は確かでした。55分で98ユーロは結構いい値段ですが、まぁ旅先と思えばこんなものでしょう。

f:id:great_journey:20170612052306j:image

マッサージは温泉と同じ階にあるので様子が見えたのですが、日曜の午前中の温泉はガラガラ!みなさん土曜日にチケットを使ってしまったのか、はたまたまだまだ寝ている時間なのか…。早起きの方であれば、午前中に入るのがオススメです。チェックアウトは12時なので、そこそこゆっくりできますし。

 

レストランとマッサージだけでも訪れる価値がありました。温泉は…やはり日本の熱いお湯が恋しいです。