travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

リスボン・シントラ観光〜交通手段どうする?やっぱりUber?

このSPGからのオファーを受けたプラチナ修行も兼ねてパリから秋のリスボンに遊びに行きました。パリからリスボンまでは飛行機で2時間35分。ちなみにリスボンは西ヨーロッパ時間なのでパリとは時差が1時間。

日本からの直行便は無いので、パリ、フランクフルト、ロンドン経由ですかね。

 

パリーリスボン

今回はエールフランス-KLM傘下のLCCトランサビア(transavia)の早朝便を利用しました。パリ中心地からの距離でいうとシャルルドゴール空港より近いオルリー空港とはいえ、6時5分発はきつかったです。。この時間帯でもやってる公共交通機関は少しはありそうですが、少ないのでUberで行くのが安全だと思います。この時間だとパリの左岸から空港までは25分程度でした。

f:id:great_journey:20171204063327j:plain

トランサビア航空は初めてだったのですが、機内は綺麗でシートの間隔もレガシーキャリアのエコノミーとあまり変わりませんでした。意外と使い勝手の良い航空会社かもしれません。また今回のチケットによっては手数料を払うとフライングブルーのマイルが貯まるオプションがあるようです。

 

リスボン・シントラ観光

リスボン観光の目的は①リスボン市内観光、②世界遺産のシントラ、③ユーラシア大陸最西端のロカ岬、④リゾート地カスカイス

  

f:id:great_journey:20171204074225p:plain

 

交通手段の選択肢

  1. リスボアカード(今回主に利用した乗り放題のカード)
  2. シントラ周遊パス(今回は買いませんでした。)
  3. Uber

それぞれ説明すると

1のリスボアカードは主にリスボン市内の公共交通機関(地下鉄、バス、トラム)とCPシントラ線、CPカスカイス線が乗り放題のチケット。今回の旅の目的地でいうと①と②の手前までカバーしてるイメージ。リスボンは空港に地下鉄が隣接しているので空港からこのカードでお得に旅行できます。

交通機関以外には観光スポットの無料入場や割引のメリットがあります。購入場所は空港の観光案内所。

※CPシントラ線のシントラ駅から世界遺産シントラ(リアルドラクエの遺跡:ペーナ宮殿、ムーアの城跡)までは急な山道なのと距離が結構あります。

 

リスボアカード 

f:id:great_journey:20171204064953j:plain

 

2のシントラ周遊パスは以下の路線で構成されています。イメージとしては目的地②③④をカバーしてくれます。

・CPシントラ線のリスボン市内発着駅からシントラ駅まで

・CPカスカイス線のリスボン市内発着駅からカスカイス駅まで

・シントラ周遊バス、シントラ~ロカ岬のバス、ロカ岬~カスカイスのバス

 

3はお馴染みのUberです。どれくらいの台数がいるかざっくり紹介しておきます。

リスボン市内はどこでもすぐに捕まります。シントラ、カスカイスは長い時で10分程度待たされますが、それなりに車は居ます。 あと値段も他のヨーロッパの都市に比べると安いと思うので、複数人であればバスによる待ち時間などを考慮するとUberの方が効率的です。

 

参考価格

シントラ宮殿ーペーナ宮殿 5.5ユーロ

カスカイスーロカ岬 15ユーロ

カスカイスーリスボン空港(ポルテーラ空港) 31ユーロ(しかもたった30分!)

便利なのは?

1人旅で時間が余ってるような場合はリスボンカード、シントラ周遊カードを併用して回るのがベターだと思います。またリスボン市内だけを回る場合、市内はかなり公共交通機関が発達しているのでタクシー、Uberの必要はなくリスボンカードだけでいいと思います。

今回の私のようにあまり時間がないけど、リスボン市内もシントラ・カスカイスもという人はリスボンカードとUberの併用がいいと思います。特にシントラは道が細く入り組んでいてバスもかなり混んでいるのと、ロカ岬のバスは30分おきにしかないので、時間がない観光客はUberが便利かと思います。

 

ユーラシア大陸最西端のロカ岬の夕日

f:id:great_journey:20171204081348j:plain