travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

インドネシアでも便利なUberを利用してみた

9月のインドネシア旅行の際に配車アプリUberを利用したのまとめ。

 

 



利用地域:バリ島、ジャカルタ
利用車種:Uber Blackのみ(Uber Xも体験しようと思ってましたが、Blackが十分安かったのでこちらだけにしました。)

結論から言うと、一部の場所を除いてはかなり便利だったインドネシアはどのエリアも渋滞が激しく、人が多い場所だと待ち合わせが難しいと感じた。ホテルのロビーなどを迎え場所に指定してピックアップをお願いするのは楽です。配車をお願いした時点で表示される時間より長めにはなるので、出かける時間よりも前に配車をお願いしたほうがよいと思います。また、運転手へ詳細な場所を連絡することで待ち合わせがグッと楽になると思います。肝心の走ってる台数ですが、そこまで多くないので出発前に周りの状況をチェックしておいたほうがいいかもしれません。


区間のおおよその額です。(2015年9月)

バリ島
空港〜ヌサドゥア:IDR 65K(海上高速込み)
ヌサドゥア〜クタ:IDR 60K(海上高速込み)
ヌサドゥアスミニャック:IDR 80K(海上高速込み)

Uber バリ島によるとウブドはエリア外ですが、たまに車がいることはあります。クタなどのエリアから交渉次第ではいけるとおもいますが、帰りにいるとは限らないのであまり交通手段としてはあてにしないほうがいいかも。


ジャカルタ
スカルノハッタ国際空港〜グランドインドネシアモール:IDR 125K(高速は別途14K)
※シルバーバードなどを頼むと5キロ程度でも50K程度になるので破格の値段だと思います。



Uber乗車でスターポイント獲得
UberをSPGと連携してたので、乗車1ドルあたり1スターポイント獲得してました。
さらにSPGゴールドでホテル滞在中だったので1ドルあたり2スターポイントのボーナスポイントも獲得。
あとクレジットカード決済分ポイント。

計1ドルで3スターポイント強でした。
スターウッドホテルに滞在する際はUberで移動すると交通費が安く抑えられ、ポイントまで獲得できるのでお得です!