travel memo

海外生活と旅行のメモ。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPG マリオットホテルステイなど)メインカードはspg amex

パリ6区の気軽なフレンチ Le Bon Saint Pourçain

とても素晴らしいランチ時間でした。

「予約がなくて最後の1組として入れた」という事前情報により予約をしていきました。平日のこの日も外の席は予約でいっぱい、中もほとんど埋まっていました。

 

時間が早いので空いているように見える店内

f:id:great_journey:20180714044535j:image

 

ランチメニュー

この日の前菜は

「ジロールというキノコを炒めたもの」

「小さい種類のトマトのサラダ」

「マグロのマリネ」

 

メインは

白身魚」「アヒル」「豚肉」

 

デザートは

「ババ・オ・ラム」「ムース」「ミルフィーユ」
f:id:great_journey:20180714044601j:image

 

お気付きですか?いい値段しますよね?でもね、この値段のだけの味なんです。

 

前菜

マグロのマリネ タイ&レモン風味ソース

f:id:great_journey:20180714044605j:image

お刺身のマグロにタイ風味のピリ辛ソース、そしてレモンがアクセントに。
f:id:great_journey:20180714044550j:image

6月から9月にかけて旬のキノコ「girolle ジロール(和名・アンズタケ)」に半熟卵がかかったもの。
f:id:great_journey:20180714044546j:image

 

メイン

「lieu jaune」というタラ科の白身魚。味付けはさほど濃くなく、プチットした食感のハーブと一緒にいただくと抜群の組み合わせ。
f:id:great_journey:20180714044542j:image

 

ヒルのフィレ
f:id:great_journey:20180714044556j:image

 

デザート

口当たりが軽い甘すぎないムースと、その下にはフルーツとソース
f:id:great_journey:20180714044539j:image

 

定番のミルフィーユ(ナポレオン)も美味
f:id:great_journey:20180714044608j:image

 

 

ランチにしては高くつきますが、気軽な雰囲気のお店なので敷居の高さを感じずに美味しいフレンチがいただけます。英語が通じますのでフランス語でメニューが読めなくてもOK。リュクサンブール公園に近いので、帰りはほろ酔い気分で公園を散歩というのもいいかもしれませんね。

 

Le Bon Saint Pourçain

住所:10bis Rue Servandoni, 75006 Paris

Google マップ

 

www.tripadvisor.jp