travel memo

海外生活と旅行のメモ。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPG マリオットホテルステイなど)メインカードはspg amex

クルーズ:寄港地④ ピレウス(ギリシャ)

寄港地4箇所目はギリシャピレウス

 

アテネは内陸で港がないため、ここピレウスから上陸してアテネ観光へと向かうのです。もちろんアテネに行かない方もいらっしゃいます。

アテネ観光は船のオプショナルツアー(エクスカーション)に申し込みました。我が家が乗ったバスは意外に乗客が少なかったです。アテネに行くつツアーは何パターンがあった気がするのでばらけたのかな?

バスに乗り込む際に番号が書かれたシールを受け取るので、服の胸部分などに貼ります。ガイドさんはこの番号のパネルを持って歩くのでそれについていきます。

 

スリ等に注意!

船内新聞で初めて「スリ、テロ等に十分注意してください」との案内がありました。ギリシャ(というかアテネ?)は危ないんですね。

 

Panathenaic Stadium

バスはまず「近代オリンピックが初めて開かれた」競技場へ。シンプルで美しい。古代オリンピックにならい、トラックの直線が極端に長く、コーナーはヘアピンカーブになっているそう(Wikipediaより)。

f:id:great_journey:20180627084109j:image

近くではコスプレをした方と写真が撮れました。おそらく有料(もしくはチップ)のはず。
f:id:great_journey:20180627084210j:image

向こうにアクロポリスが見えるでしょうか?街の中に突如として浮かび上がる神殿。
f:id:great_journey:20180627084113j:image

 

バスで「アテネアクロポリス」へ向かいます。一方通行が多いのか、けっこうぐるぐる回っているイメージ。アテネの街は神殿のような建物が多く見飽きませんでした。
f:id:great_journey:20180627084148j:image
f:id:great_journey:20180627084056j:image

 

アテネアクロポリス

Panathenaic Stadiumからは割と近く見えるのに、けっこう時間がかかってやっと到着。観光バスが大量にいてで乗客を降ろした後にバスが止まっていられないため、全員降りた後にバスは一旦どこかへ。集合場所と時間を案内され、バスのグループで上へと向かいます。

入場券はガイドさんが購入済み。ですがとにかくすごい混雑で入場するまで時間がかかりました。
f:id:great_journey:20180627084129j:image

入場後も登る人と降りる人で道中混み合い、なかなか時間がかかります。途中景色も素晴らしい。ただし仲間たちとはぐれるとわからなくなるため、ガイドさんの番号を常に追っていました。
f:id:great_journey:20180627084119j:image

ついに頂上へ!写真でしか見たことのなかった、この遺跡へ。夢のようです。
f:id:great_journey:20180627084101j:image

現在は修復工事中とのこと。

この修復の目的は、経年劣化、汚染、戦争による破壊、過去の間違った修復を直すためであった。これはアクロポリスとその斜面から、残った石を小さな物まで集め鑑定し、できるだけ元の素材で修復させようとする試みである。すべての修復にはチタンの釘が使われており、未来の専門家が変更する時のために、完全に戻せるように設計されている。最先端の近代技術と、古代の技術の広い分析と再発明が組み合わされ使用された。(Wikipediaより)

ここに限らず歴史の解釈などは変わることがあるので、「過去の間違った修復を直」したり「未来の専門家が変更」できるようにしておくというのはなるほどと思いました。
f:id:great_journey:20180627084204j:image
f:id:great_journey:20180627084141j:image
f:id:great_journey:20180627084153j:image

ここが作られた当時はどんな眺めだったんでしょう。
f:id:great_journey:20180627084135j:image

来る価値がありました!!

 

と思った矢先の帰り道(下り)。来るときよりも大混雑…。来たことを後悔するほどの混雑。全く進まない…。

誘導の方曰く、普段は混まないのにこの日は巨大クルーズ船が何隻もピレウスに停泊したそうで、とにかくアテネは大混雑だったとのこと。混雑を避けたければ事前に各クルーズ船の日程を比較して、他のクルーズ船とかぶらない日程のクルーズに申し込むとかですかね…。そんな面倒なことまでするかどうかは別として。

 

worldheritagesite.xyz

 

ピレウスでボリュームランチ

アーバスはクルーズ船のそばまで戻ってきます。せっかくなので外でギリシャ料理を食べようと乗船場の敷地外まで歩きました。これが遠かった…。タクシーが走っていて「乗っていかないか?」と声をかけては断っていました。乗ればよかった!

↓敷地内入り口から船を見たところ。歩いてみると見た目より遠いです。

f:id:great_journey:20180629001332j:plain

 

事前に調べておいたレストランへ。屋外はテント状。

f:id:great_journey:20180629001127j:plain

f:id:great_journey:20180629001056j:plain

 

店内には猫がいます。人懐っこいを通り越してテーブルの上まであがってしまうものだから、気になる人はちょっと嫌かも。でも近づいた時に手でよけるようにすると上には乗ってこないのでさすが飼い猫、ちゃんとしています。

f:id:great_journey:20180629001405j:plain

この日は平日のお昼時。お客さんがほぼいないので「失敗したかな、、」と思っていると、ピシッとしたスーツのサラリーマンが何組か入ってきました。こういう地元サラリーマンに選ばれるお店であればまあまあかな?

 

前菜はチーズとトマトのギリシャ風サラダ。量が多い。食べ応えがありました。

f:id:great_journey:20180629001022j:plain

タコも。炭火焼といった風で、シンプルながらすごく美味しかった!前日のサントリーニのレストランのタコも足の一本ものでした。自宅でも真似したいやり方。

f:id:great_journey:20180629001039j:plain

メインはエビのパスタを。確か約15€だったので食べてみてまだ食べられそうだったら前菜や違うパスタを追加しようと思っていたらこの量!!大人二人分ではきかない。

普通に食べたら残しそうなもの。これが、「絶品!」とかではないけれどクセになる味でなんと完食。いや〜美味しかった。

ワインがボトルで10€しなかったと思うのでボトルで付け、いい具合に酔っ払い。

f:id:great_journey:20180629001234j:plain

酔い覚ましがてら歩いて帰りました。辛かった(笑)

ピレウスでの乗船時はセキュリティチェックが一番厳しかったかも。サントリーニはチェックが無かったです。

f:id:great_journey:20180629001350j:plain

 

次は一日船内を経て、いよいよ最後の寄港地のクロアチアです!