travel memo

海外生活と旅行のメモ。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPG マリオットホテルステイなど)メインカードはspg amex

クルーズ:寄港地② ギリシャ・コルフ島で絶対行くべきレストラン!

寄港地2箇所目はギリシャのコルフ島(ケルキラ島とも)。

 

コルフ島。日本人には馴染みがない、というか聞いたことがない人が多いのではないでしょうか。ヨーロッパではバカンス地として人気らしいです。

他のクルーズ船も同日にコルフ島へ。まだバカンスシーズンではない5月でもこうしてたくさんの観光客が来てくれると島も賑わいますね。

f:id:great_journey:20180625055938j:image

 

我が家の観光プラン

ここもバーリ同様そんなに見所はなさそう。なのでオプショナルツアーには申し込まず、お昼前に寄港なので行きたいレストランの候補をいくつかピックアップ。あとは歩いてのんびり散策をしようというくらいのゆるいプランでいました。

 

歩く前提で島に降り立ったわけですが、以下の移動手段がありました。事前のネット検索ではあまり情報が出なかったんですよね。

 

観光方法①タクシー

この島にも客引きが。まずはタクシー。「1時間70ユーロでどう?こんなルートで◯◯まで観光できるよ!」と。自力で回るのは難しいのでそれなりに魅力的ではあるものの、島を見下ろす高台まで行けるか尋ねると「No」とのこと。なので断って歩いていると次の運転手が声をかけてきて、同じプランで「50ユーロでどう?」と。声かけ順による値段は談合ですね。当たり前か?

 

観光方法②バス

タクシー運転手の人だかりを通り過ぎると、次はその場で申し込めるツアーバスの勧誘が。循環バス式で何台も走っていて、各バス停で乗り降り自由。1バス停で20-30分間隔の運行だったかな?日本語はありませんが英語対応の音声ガイドもあります。街の中心部まで歩いて行こうと思っていましたが、まあまあ距離があるのでこれは便利!

バスは2社運行していて値段は2ユーロほど差があり、安い方の会社に申し込みました。同じバス会社内でも確かルートが2パターンあり、「近場だけを回るもの」「遠くのアヒリオン宮殿まで回るもの」があったと思います。船に戻る時間が厳しそうなので近場のルートで申し込みました。大人1人15ユーロだったと思います。

 

港周辺の様子

正直廃れた印象。建物は古く、閉まっているお店も多い。ただし午後休憩中という可能性もあるので閉店しているかどうかは不明。

f:id:great_journey:20180625055853j:image

コルフ島中心部

バスに乗って一気に中心部へ。観光客とお店でかなり賑わっています。ここまで来る途中にもいくつか降りて観光できそうなスポットはありましたが、我が家は子どもがバスで寝たので中心部まで行きました。

f:id:great_journey:20180625060150j:image

 

夏、帽子がなければ現地調達もいいですね。

f:id:great_journey:20180625060041j:image

 

通りが広くお店が開放的。美しい街並み。

 


テラス席。パリ、ヨーロッパでは当たり前に見かけますが、ここは街並みにあっていてとても雰囲気がいいです。
f:id:great_journey:20180625060059j:image

こんな感じのところをのんびり散策しました。

 

超・超オススメ!海鮮レストランFishalida

ランチは事前に調べた中から Fishalida というお店をチョイス。

明るい店内。爽やかな配色がギリシャっぽいです。
f:id:great_journey:20180625055919j:image

f:id:great_journey:20180625193929j:image

 

メニューは迷いに迷ってまずはタコ、海老、魚介のすり身のようなものをオーダー。食べてみて追加オーダーしようと思っていたら結構な量が運ばれてきた、、なんとこれらの前菜、このボリュームで一皿5ユーロほど!パリなら10ユーロでも食べられない気が。そしてどれも絶品!!!感激。
f:id:great_journey:20180625193940j:image

やっぱりこれも食べないと、シーフードパスタ。味はもちろん◎!!
f:id:great_journey:20180625193853j:image

正直お腹はかなりいっぱいだったけど、せっかくだからもう一品いこう!とお店の方に聞いたオススメが鰯料理。単純に焼いただけのようではありますが、素材の良さかオリーブオイルが良いのか、これまた絶品。普段骨が気になって鰯は食べない妻がパクパク食べていました。
f:id:great_journey:20180625193935j:image

こちらのお店、隣の魚屋さんから魚を仕入れて調理していました(途中途中で魚が運ばれてきていました)。魚は新鮮そうでしたし、何より本当にどれも美味しくて。これにワインのキャラフを付けて35ユーロくらいだったと思います。

コルフ島に立ち寄るクルーズプランの方には本当にオススメのお店です。我が家はこのお店に来るためだけに再度コルフ島を訪れたいほどです。

 

Fishalida

住所:11, Lochagou Spiridonos Vlaikou 1, Kerkira 491 00 ギリシャ

Google マップ

 

 

心もお腹も満たされ、時間もちょうどよくなってきたので帰りは歩いて船に戻りました。途中に、行きのバスから見えたマーケットがあります。立ち寄らなかったのでどんなものが売っているかは不明。時間がある方はギリシャの島のマーケットがどんなものがのぞいてみるのも楽しそうですね。
f:id:great_journey:20180625055953j:image

素晴らしいレストランに出会え、コルフ島の旅が本当に素敵なもの・思い出となりました。