travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

美食の街☆サン・セバスチャン旅行記①5つ星ホテル マリア・クリスティーナ

スペイン北部、バスク地方にあるサン・セバスチャンへ行ってきました。まずはSPG系列ホテルのレビューから。あの福山雅治が泊まったホテルです。

 

 

パリ→サンセバへのルート

空路にて「パリ→ビルバオ空港(スペイン)」「パリ→ビアリッツ空港(フランス)」、そこからバスでサンセバへ。もしくはモンパルナスからTGVなら約5時間で到着します。

 

サンセバの名物は?

なんと言ってもバル!バル巡り!美味しいタパスがお手ごろ価格で食べられ、しかも1皿だけ食べて違うお店を食べ歩いたりもできるのです。私は二度目のサンセバ、家族は初めての訪問です。

 

いつかのバスク料理体験 記

www.travelnomemo.com

 

 

宿泊ホテル

SPG系列の5つ星ホテル、マリアクリスティーナ。SPGではカテゴリー6、ラグジュアリーコレクションです。その通り、とても豪華できれいな内装です。

f:id:great_journey:20180212062610j:image

f:id:great_journey:20180212062846j:image

ここは廊下です。f:id:great_journey:20180212062851j:image

 

室内

現在SPGのプラチナ会員になってるので空いている部屋の中で良いクラスにアップグレードされました。かなり広くて良い部屋でした!

右のドアはバスルーム、左にリビングと寝室などがあります。

f:id:great_journey:20180212063010j:image

真ん中が寝室。左にはクローゼットやスーツケースなどを置くスペースが、独立した部屋としてあります。

f:id:great_journey:20180212062931j:image

リビング。オシャレでありながら落ち着く雰囲気。コーヒーやポットがなかった点は残念。f:id:great_journey:20180212062650j:imagef:id:great_journey:20180212062645j:image

 

バスルーム。

f:id:great_journey:20180212062954j:image

f:id:great_journey:20180212063005j:image

アメニティが大ボトルなのは初めてです。海外のホテルではほとんど見かけない歯ブラシも完備!左のボックス内には綿棒、爪やすりの他にソーイングセットも。f:id:great_journey:20180212062939j:image

 

寝室。福山雅治がインスタに投稿していた部屋にも同じような絵がありました。ただし絵を比べてみると違う部屋でした。照明の具合といい、とにかくゴージャスな感じ。f:id:great_journey:20180212062914j:imagef:id:great_journey:20180212062925j:image

 

Gourmet Shop

ホテルにはグルメショップが入っていて、ワイン、生ハム、オリーブオイルなどの食べ物のほか、MIMOという料理教室のエプロンやTシャツなども売っています。

地ワインのチャコリ(微発泡の白ワイン。これが飲みやすくて美味しい!)を買って帰りました。 

f:id:great_journey:20180214063255j:imagef:id:great_journey:20180214065657j:image

 

MIMOという料理教室はホテルのすぐ隣にあります(有名/人気なのかは不明)。この料理教室主催のバルツアーもあるようです。

www.tripadvisor.jp

 

朝食

SPG会員の宿泊特典として「①ポイントをもらう」か「②朝食をつける」か選べ、朝食無料を選びました。ロビー階の奥の部屋でいただきます(右に行くよう看板が立っています)。

f:id:great_journey:20180212062604j:image

さすが5つ星ホテル。品数が豊富です。加えてキャビアなどの豪華食材も。

f:id:great_journey:20180212062756j:image

f:id:great_journey:20180212062721j:image

パンもとにかく豊富でした。クロワッサンが最高!蜂蜜はバスク地方のものだそうです。

f:id:great_journey:20180212062614j:image

スパニッシュオムレツに、スペイン名物のチュロス(右)。

f:id:great_journey:20180212062749j:image

もちろん泡もあり。

f:id:great_journey:20180212062745j:image

f:id:great_journey:20180212062809j:image

f:id:great_journey:20180212062823j:image

こちらが恐縮するほどのスタッフのサービスレベルの高さ。

f:id:great_journey:20180212062718j:imagef:id:great_journey:20180212062728j:image

 

今回は小さい子ども連れということで、ホテル名が縫われた食事用のビブ(よだれかけ)のアメニティを頂きました。

 

もちろんバルがたくさんある旧市街にも近いので、サンセバスチャン旅行時にはオススメのホテルです。