travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

モンパルナスの日本人シェフレストラン Le Clos Y

モンパルナス駅のそばという抜群の立地にある、日本人シェフのお店。夜しか行ったことがなかったので、気になっていたランチについに行ってきました。

 

Le Clos Y 

外観も下の内装のように黒でシック。窓のブラインドは日よけのため(?)か下がっていて、予約をして行ったものの「お休みなのでは?」と恐る恐る入りました(汗)。この日はガラガラでした。普段はどうなんでしょう?

f:id:great_journey:20171122043400j:image

 

メニューはおまかせのみ。「前菜+メインの2品 31ユーロ」「前菜+メイン+デザートの3品 36ユーロ」。前菜+メインの2品にしました。

 

前菜には"bento"の記載があり、一体どんなものが出てくるのか?ランチボックス??などと考えていると、こんなに豪華な料理が!

f:id:great_journey:20171122043437j:image

スープ、野菜、魚、肉と、目にも楽しいバランスの良い料理たち。色々楽しめるあたりが日本の"弁当"のイメージなんですかね。どれも美味しかったのですが、キノコのスープ、お寿司っぽいもの、そして鳥の唐揚げが特に美味しかったです。唐揚げは最強の食べ物です(笑)f:id:great_journey:20171122043409j:image

この日のメインは牛肉のはらみ。焼き加減は質問されなかったものの、以前行ったレストランと違って割としっかり目に焼かれていました。はらみと言えば日本の焼肉を思い出します。こんな塊で食べたのは初めてかも。柔らかくて良いお肉でした。f:id:great_journey:20171122043413j:image

 

豪華な前菜、かなりのボリュームのメイン。お腹いっぱい、大満足でお会計。そこで気づく。2品で31ユーロ、ドリンクを頼んでいたので35ユーロ超え。日本円で考えると(なぜ考える?笑)5000円近くのランチか…。そう思うと高い。料理からすると妥当なのかもしれないけれど、2品に払う額か?と自分に問うと「ランチにしょっちゅう払える額ではない」。それでランチの時間帯なのにお店が空いていたのかな…?

 

TripAdvisorによると人気のお店なので、夜は予約が必須っぽいです。夜はコースで65ユーロ。夜の方がいいかもしれません。