travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

パリ6区の日本人シェフレストラン Yoshinori

ネットで評判の良いレストランを見つけて早速お邪魔しました。

サンジェルマンデプレとオデオンの間くらいの立地。一風堂の(確か)二軒隣というのが一番わかりやすいでしょうか。

 

店内

とにかくオシャレな内装。まるでカーヴのよう。(店内の写真はHPのPhotosから見られます)席は0階と-1階の2フロア。外からは狭く見えてけっこう席があるんですね。今回はランチだけだったので、夜に地下のあの雰囲気でワインをいただきながら食事ができたら気分がいいだろうな〜という雰囲気です(もちろん0階も雰囲気良し)。

 

f:id:great_journey:20171117054353j:image

 

お水はガス入りも無料でした。お店オリジナルのお水!?かと思ったら、スパークリングウォーターが作れるサーバーで店内で作られていました。f:id:great_journey:20171117054357j:image

 

ランチメニュー

アラカルトとおまかせのコースがあり、アラカルトを選びました。パンはやや酸っぱめ。バターが美味しい。

f:id:great_journey:20171117054401j:image

 

この日の前菜は牛のタルタル、アジのたたき(のようなもの)、オイスターなど。

私はオイスターを。なんと3ピースも。ほんのり火を通してあるそうです。ぱっと見の想像よりも牡蠣が肉厚でとにかく大きく食べ応えがあります。かかっているソースがとてもしょっぱかったです。。この日はお酒を飲みませんでしたが、ワインが相当進みそうでした^^;f:id:great_journey:20171117054406j:image

 

メインは鱈、牛、豚、うさぎ、フォアグラなどがありました。

牛をオーダー。ソースがかかったこの状態でも十分な美味しさ。塩があったのでつけてみたらしょっぱくてダメでした。塩、いるのかな?

見えづらいですがお花が添えてあったり、珍しいお皿の色も相まって、とにかく芸術的なとても美しいお料理でした(見た目が)。

f:id:great_journey:20171117054412j:image

 

続いて豚。普段は豚より牛の方が美味しいと思っているのですが、この豚料理は美味しかった!f:id:great_journey:20171117054435j:image

 

最後にデザート。チョコレート、ココナッツのムース(だったかな?)など。前菜、メイン、デザート共に5種類ずつくらいあったような気がします。

こちらはチョコレート。間違いない美味しさです。f:id:great_journey:20171117054549j:image

こちらはババロア。美味しいんですけど、かなり酸っぱかった。。f:id:great_journey:20171117054556j:image

 

全体的に、まず見た目で感動しますが食べてみるとしょっぱい、酸っぱいと味が強めな印象でした。そして何よりメインが出てくるのにものすごく時間がかかりました…フランスで食事をするのに「まだ?遅い!」と思うこと自体が野暮なのかもしれませんが、それでも楽しみにお昼に来て、前菜からメインまでに30分以上待たされたらさすがに「まだかな…」と思ってしまいました。

 

気になるメニューが他にもあったので再訪してみたい気持ちが半分、待ち時間と味の濃さから「もう行かなくていいかな…」という気持ちが半分。それでも他の料理もしょっぱいのか確認に行ってみてもいいかな?

 

www.yoshinori-paris.com