travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

スイス・イタリア旅行④ アンデルマットへ

ホテルからUberチューリッヒ中央駅へ向かいます。Uberは台数が少ないので、到着まで5分以上待ちました。スイスでは時間に余裕を持って呼びましょう。

 

駅構内はパリほど混雑しておらず、移動しやすかったです。スキーシーズンとなると混むのでしょうか?ホットドッグやパンのお店があったので、お昼を調達して電車に乗り込みました。

f:id:great_journey:20170907034323j:image

アンデルマットへの移動は2等車で。席は自由でした。車内は混んでいるのに、4人掛け(2人席が2つ、向かい合わせになったもの)を荷物を置いて一人で占領している人が多く、席を見つけるのに苦労しました。3人以上の旅行の場合、出発時刻よりかなり早めに乗り込んで席を確保した方が良さそうです。

車窓から。湖が多いので、どの景色もとにかく美しい。絵になりますね。

f:id:great_journey:20170907034349j:image

f:id:great_journey:20170907034409j:image

今回の旅では何度か乗り換えがありました。事前情報でスイスの電車は時刻表通りと書いてあり、ほとんどその通りでした。一部、30分以上遅れた電車もありましたが。特急を予約していた場合、前の電車のせいで乗り遅れたらどうなるんでしょうね…。

乗り換え中。どこをとっても壮大な山々!f:id:great_journey:20170907034438j:imagef:id:great_journey:20170907034531j:image

無事に乗り継ぎをし、再び車窓の旅。どんな場所でも家があるのがすごいです。都会から離れたこんなところで暮らしているのか、と。f:id:great_journey:20170907034634j:image

 

アンデルマット到着!

この日の目的地、Andermattです。旅の一番の目的、Adelboden(アデルボーデン)へ行くのにチューリッヒから一気に行くのは疲れるので、氷河急行に乗れるルートを探して辿りついたのがこの街(村?)。冬はスキー客でごった返すようなのですが、夏は人が少なめで過ごしやすそう。ホテルにチェックイン、荷物を置いて休んだ後、街歩きへ出かけます。

f:id:great_journey:20170907034735j:image

スイスっぽい家々。f:id:great_journey:20170907034759j:image

街は小さいので、あっという間に端まで歩けます。ゴンドラ乗り場がありました。休日しか動いていないそうで、この日は乗れず。山の上へ行けるようです。

f:id:great_journey:20170907034829j:image

ゴンドラ乗り場の前より。建物がなくて、拓けていて気持ちいい!f:id:great_journey:20170907034814j:image

なんと!このそばはキャンプ場でした。陽が出れば暑いですが、朝晩は結構冷えそう。みんな、好きですねぇ。

f:id:great_journey:20170907034914j:image

 

レンタサイクル

お店というお店はレストランくらい。あとはスキーグッズのお店が少しある程度。お土産物ですら、駅内くらいしか見かけなかったような。

そんな中見つけた自転車のお店。聞くと、レンタルもあるそうで、この時期は気持ち良さそうです。また来ることがあれば借りたい!というか、ここにはぜひまた来たい。理由は後述…f:id:great_journey:20170907041158j:image

 

アンデルマットのホテル

小さな街。ホテルをどうしようかと迷い、5つ星のホテルをとりました。駅の目の前。立地は抜群!HPで外観は見ていたものの、実際見るとかなり大きなホテルです。このホテル、お化けホテルでした。(大きさでも、お化けが出るという意味ではないですw)ホテル記事、次回へ続きます。f:id:great_journey:20170907035022j:image