travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

スイス・イタリア旅行③ チューリッヒ観光その2

チューリッヒで迎えた朝。お昼の電車でAndermatt(アンデルマット)へ向かう前に、市内を散策しました。

 

①朝、美しい景色の中で散歩

チューリッヒ湖から朝日が見えます。早起きすれば素晴らしい景色が見られます。

f:id:great_journey:20170902141931j:image

白鳥?驚くほどの大きさでした。f:id:great_journey:20170902141958j:image

路面電車がたくさん走っているので、移動には便利そう。時間があればもう少し遠くまで足を伸ばしたかったです。f:id:great_journey:20170902142014j:image

スイスの教会は一つ突出した尖塔になっている気がします。f:id:great_journey:20170902142031j:imagef:id:great_journey:20170902142051j:image 

②外で美味しい朝ごはん

今回ホテルはポイントで取ったので、朝食はつかず。有料で朝食を追加することもできますが、せっかくなので街中で食べることにしました。

 

最初に向かったのは「LaZoupa」。残念ながら休みでした。雰囲気の良さそうな隣のカフェ、「Cakefriends」に入ってみました。パウンドケーキの種類が豊富だったのも◎。f:id:great_journey:20170903041844j:imagef:id:great_journey:20170903041903j:image

メニューが何語?かわからず読めなかったので、店員さんにお任せで選んでもらいました。f:id:great_journey:20170903041919j:image

せっかくなので、パウンドケーキを4種類とマフィン、キッシュ(サラダ付き)を。これで50スイスフラン=約5500円。なかなかいい朝食になりました…。

私は普段あまり食べることがないパウンドケーキ。チョコ、セサミ、人参など、どれも美味しい!そしてキッシュ!ありふれた食材でありながら、これが絶品。今まで好んで頼んでこなかったものの、「キッシュって美味しいんだ…」と思った品でした。

f:id:great_journey:20170903041825j:image

「LaZoupa」  住所:Torgasse 5, 8001 Zürich, スイス

「Cakefriends」住所:Torgasse 3, 8001 Zürich, スイス

 

③スイスらしい街並み

大通り。このあたりはブランド街。やはりパリとは雰囲気が違う。建物のせいか、歩道が広いせいか。それとも街が綺麗だからか。(パリでは当たり前の犬のフ○がひとつもありませんでした)f:id:great_journey:20170903042343j:image

f:id:great_journey:20170903042025j:image

スイスブランドのPIAGET。日本で買うより安いのか、はたまた高物価の国なので自国のブランドなのに日本より高いのか…。高級感漂う雰囲気に入る勇気がなく、確認できませんでした…。

f:id:great_journey:20170903041959j:image

大通りから一本横に入ったところ。どこも国旗が多かったです。

f:id:great_journey:20170903042256j:imagef:id:great_journey:20170903042319j:image

 

④丘に登って街を見下ろす

平坦な地に、突如として現れる丘。登りきった先には美しい形式が待っています!川の向こうに見える教会に行ってみたかったなぁ。川の緑色は濁っているのではなく、透き通ったエメラルドグリーンの緑色です! f:id:great_journey:20170903042100j:imagef:id:great_journey:20170903042120j:image

⑤教会も素晴らしい

大通り近くにも教会がいくつかありました。こちらは聖ペーター教会。フランスの教会とは全く違いました。

f:id:great_journey:20170903042439j:imagef:id:great_journey:20170903042508j:imagef:id:great_journey:20170903042540j:imagef:id:great_journey:20170903042605j:image

こちらはフラウミュンスター。有料です。日本語のオーディオガイド(1時間あるとのこと!)レンタルか、パンフレットをもらえるかが選べます。教会内は撮影禁止なので写真はありません。シャガールのステンドグラスがあります。(ランスのノートルダム大聖堂にもありましたが)中は広く、ステンドグラス越しに光が入り、とても美しいです。f:id:great_journey:20170903042621j:image 

⑥スイスブランドのチョコ!

一人当たりのチョコレート消費量が世界トップクラスと言われるスイス。チョコレートといえばフランス、ベルギーが有名ですが、私のお気に入りのブランドが、ここスイスにあります。それがLäderach:レダラッハ

f:id:great_journey:20170903042648j:image

かつては日本の青山等に店舗がありましたが閉店。今年、銀座三越にオープンしたそうです。それでもスイスとは品揃えが格段に違います(当たり前ですね)。

数年前に東京でレダラッハに出会い、いつかスイスの本店に…という夢がありました。本店は田舎にあるそうで行けず。それでも、本国スイスで、あのレダラッハに行けるとはうれしい!

お土産におすすめ!スイスチョコレート5選 | Fish & Tips

 

ずらっと並ぶチョコレート。自分で選んでもいいですし、奥に箱詰めされたものも売っています。

f:id:great_journey:20170903042716j:image

様々な板チョコが入ったもの。これをパリの自宅用に買いましたが…あまりに美味しくて旅行中に完食w 大きさ・量で何種類かから選べました。f:id:great_journey:20170903042741j:image

板チョコを割ったり、つまむ用の専用器具。f:id:great_journey:20170903042804j:image

(ちゃんと見ていないので定かではありませんが)レダラッハと関係なさそうなチョコレートたち。f:id:great_journey:20170903042822j:imagef:id:great_journey:20170903042841j:image

チョコレートフォンデュまで売っていました。ロゴ入り、ちょっと欲しかったwf:id:great_journey:20170903042859j:image

 

物価が高い

朝食が50スイスフラン。確かに高いけど結構頼んだからそんなものだよね?いえいえ。本当に物価が高いんです。左側にある木でできたバスのおもちゃ、これを買いました。いくらだと思いますか?

答え:40スイスフラン=約4500円 高い!

f:id:great_journey:20170903042925j:image

「うーん、観光地だし、まぁそんなものじゃない?」と思いますか?

では続いて。我が家にもあるこちら。 左から2番目のおもちゃが28スイスフラン=約3000円!日本で確か900円くらいで買ったと思うのだけど…物価高い!と思ってアマゾンの注文履歴を見たら、3400円で買っていました(汗)このおもちゃ、こんなに高かったんですね…今更…。ですが、木なのにとにかくつるんとしていて、ささくれだったりすることがなく、本当に品がいいです。子どもも生後半年くらいまではフリフリして遊び、その後指先が器用に動くようになってからは片手で持ち、反対の手で小さな輪っかを回して遊んでいて、お気に入りでした。オススメです。

f:id:great_journey:20170903042956j:image

f:id:great_journey:20170903042941j:image

 

午前の半日、有意義なチューリッヒ観光となりました。