travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

スイス・イタリア旅行① 旅のサマリー

2017年のバカンス先。色々迷い、スイス・イタリアに決めました。スイスはとにかく周りの評判が良く、一度行ってみたいと思っていました。イタリアは、単純にパリへの帰路として都合が良かったのでw(それだけですw)

 

スイス、どこへ行く?

「スイスはいいよ!」と言っても、ではどこへ行けば良いのか?「ツェルマットがいい!」その情報は得ていました。ただ、私は車を持っていないので、空路から入るとなるとツェルマットは少し行きにくい。(行けはするのですが、結構移動に時間がかかる)そこで、今回はマッターホルンが見えるツェルマットはやめ、美しい山々の景色を眺めながらホテルステイを楽しむ旅にすることにしました。

一番の目的地は

ズバリ、SPGの「カンブリアン・アデルボーデン」。

f:id:great_journey:20170831055455p:plain

f:id:great_journey:20170831055520p:plain

 

どうです?この景色!SPGのサイトでスイスのホテルを検索して、一番興味を惹かれたところ。ここを目的地として、ルートを考えました。当初は、「メジャーではなさそうなアデルボーデンなんて、どうやって行くのか…?むしろ行けるのか??」と思いましたが、調べてみると意外とどこでも行けそうです。それがむしろ逆に、スイスに行きたいけど候補地がありすぎてどこへ行くか決められない!という事態になるんだろとも思いましたが。

氷河急行も乗りたいよね

ルートを考えるにあたって、ツェルマットは行かない代わりに氷河急行には乗りたい!氷河急行は、ツェルマット〜サンモリッツを結び、8時間の旅。さすがにちょっと長い…。そこで途中駅で折り返し、または一部区間だけなら氷河急行を楽しみつつ、今回の私の移動にぴったり合う。そこで氷河急行も取り入れました。

 

★氷河急行については、詳しくはこちら 

氷河急行 or ベルニナ急行 あなたはどっち派?列車徹底比較!|スイス特集 | ヨーロッパ鉄道チケット・鉄道パス予約 欧州エキスプレスMAXVISTA

 

氷河特急(氷河急行) 主な運行ルート・所要時間|MAXVISTA欧州エキスプレス

今回の旅のルート

パリ→チューリッヒ…空路

チューリッヒ→アンデルマット…電車

アンデルマット→ブリーク…氷河急行

ブリーク→フルティゲン…電車

フルティゲン→アデルボーデン…バス

アデルボーデン→フルティゲン…バス

フルティゲン→シュピーツ…電車

シュピーツ→ミラノ…電車

ミラノ→パリ…空路

 

書き出すととんでもない移動ですね(汗)実際乗ってみると、そう辛くはなかったのですが。一回で長距離移動は疲れるだろうと、一回あたりの乗車時間を3時間以内に収めた結果が、このプランです。結果、なかなか、というかかなり良い旅になりました!

 

空路はマイルで

エールフランスのマイルで、往復の航空券が取れました。手数料は日本円で数千円程度。

 

陸路はGoogleマップ様様

まずはチューリッヒin、ミラノoutだけを決め、アデルボーデンへ泊まるルートは何パターンか考えました。Googleマップで都市名を入れ替え、氷河急行に乗り降りできる駅も考え…。Googleマップが鈍行列車も特急も、時間・電車名ともに表示してくれるので本当に便利です。そこで電車を知り、SNCFやレイルヨーロッパのサイトから電車を予約しました。

 

実際の旅行記事は、次回へ続きます。