travel memo

海外生活と旅行の備忘録です。(ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGホテルステイなど)

世界一のクロワッサンで朝食を - ロイヤルモンソーラッフルズ

ピエール・エルメでは、チョコレートやマカロン、ケーキだけでなく、パンも展開しています。(って、わざわざ言われなくてもご存知の方もいらっしゃいますよね)

フィガロ誌で「2013 Best Butter Croissants in Paris」に選ばれたのが、そのピエール・エルメのクロワッサン。パン屋さんではないので早朝からお店は空いていないのですが、早く買いに行かないと早めに売り切れる日も。

そんなクロワッサンがなんと食べ放題の場所が。それが、凱旋門の近くにある高級ホテル、Le Royal Monceau, Raffles Paris1(ル ロイヤル モンソー ラッフルズ パリ) 内にあるレストラン。

 

La Cuisine

こちらが、ピエール・エルメ監修の朝食を提供するレストラン。 

f:id:great_journey:20170726043720j:image

この日は日曜日の9:30。早めの時間帯の混雑具合はわかりませんが、できれば予約をしていく方が安心でしょう。f:id:great_journey:20170726043728j:image

メニューはコンチネンタル(44€)とブッフェ(58€)があります。ピエール・エルメのクロワッサン食べ放題はブッフェの方です。「ブッフェで」と注文すれば、あとはお好きに楽しみましょう。飲み物は席で依頼します。ジュースは取りにいけたかもしれません(一緒に席でオーダーしたのでおそらく、ですが)。f:id:great_journey:20170726043736j:image

 

クロワッサンとご対面

ありました〜クロワッサン!そしてイスパハン(右側のパンです)。他にもサラダ、ハム、チーズ、フルーツにヨーグルトなど、一通りのものは揃っています。すべてがオシャレ!場所も高級ホテル、レストランも美しい、それにこの朝食とくれば、とにかく優雅な気分に浸れます。朝から贅沢。なんなら泊まって食べたい。f:id:great_journey:20170726043805j:image

 

ところが…

58€も払っておきながら、一皿食べただけでお腹が膨れるという…。まぁがっつかないのが高級ホテルの朝食。それに残念なことに、こちらの朝食は10:30までのため、9:30に訪問した際にはもう追加で料理が出てこなくなり、二巡目に行こうにもクロワッサンは品切れ。もっと食べたい方は、早めに訪問がオススメです。もしかしたら焼きたてに出会えるかもしれません!?

f:id:great_journey:20170726043815j:image

イスパハンはありましたが、通常のクロワッサンはなくなりました…。f:id:great_journey:20170726043825j:imagef:id:great_journey:20170726043834j:imagef:id:great_journey:20170726043846j:image

この辺りもなくなっています。f:id:great_journey:20170726043906j:imagef:id:great_journey:20170726043916j:image

こちらでは何かを焼いてくれるのですが、それも終了していました。

f:id:great_journey:20170726043925j:image

ホテルに泊まらずとも、たまには高級ホテルでの朝食もいいですね!またどこかのホテル朝食を発見したいと思います。

 

www.leroyalmonceau.com